おすすめ漫画・アニメ

【鬼滅の刃】アニメ19話「ヒノカミ」ネタバレあらすじと感想!ヤバいぐらい鳥肌立つ回

2020年2月1日

あかん・・・すごかった、今回の鬼滅の刃。
すごすぎて声も出ない・・・。

今の間にささっとあらすじ&感想書いちゃうよ。

アニメ鬼滅の刃19話「ヒノカミ」ネタバレあらすじ


鬼滅の刃 8(完全生産限定版) [Blu-ray]

↑今回のすごいストーリーはここで!
 

弟蜘蛛鬼が変人っぷり炸裂!!

前回蜘蛛鬼弟をやっつけようとしたところ、刀が折れてしまい絶体絶命の炭治郎。
蜘蛛の糸に顔を切り裂かれると思いきや、どうにか切り傷で済んだ様子。

 
その頃、父蜘蛛鬼を秒殺した冨岡義勇さんに感動しつつ戦いを挑んだ伊之助。
ところが義勇さんは伊之助を縄で縛り、木に吊るして去っていきます。

 

一方善逸は師匠の「諦めるな」という声を聞いて目を開けました。
すると蝶のように舞い下りて来たのは鬼滅隊”柱”のしのぶさん。

「今じいちゃんが『諦めるな』って・・・」と言うとしのぶさんが説明してくれます。
「それは走馬灯ですね。一節によると死の直前に人が走馬灯を見る理由は今までの経験や記憶の中から迫りくる危機を回避する方法を探しているそうですよ」

手足が縮んで蜘蛛になりかかっていた善逸でしたがしのぶさんが解毒剤を打ってくれたのでした。

 

炭治郎は折れた刀で頑張っていました。
刀で切る代わりに動き回って蜘蛛糸攻撃を必死で交わします。

弟蜘蛛鬼は炭治郎の言葉(「お前の絆は偽物だ!」)を取り消す気になったかどうか聞いてきます。
が、何も言わない炭治郎に「ズタズタになりな」と刃物よりも鋭い蜘蛛の巣で切り裂こうとします。

 
もう炭治郎には成す術無し。

 

蜘蛛の糸が迫って来て、血が飛び散ります。

なんと、それは禰豆子でした。

禰豆子が箱から飛び出し、炭治郎を守ったのです。
 

「禰豆子!!!」炭治郎は慌てて木の陰に禰豆子を連れて行き、怪我の具合を見ます。
禰豆子の腕はもうちぎれそうなぐらい切断されていました。
 

「早く治れ、早く治れ!!」と念じながら必死でちぎれそうな腕をくっつけようと押さえつける炭治郎をガン見する弟蜘蛛鬼。
 

鬼の妹が人間の兄をかばったとわかり、自分もそんな絆が欲しいと打ち震えます。
 

それを見た姉蜘蛛鬼、「ちょっと待って!私がお姉さんよ」と焦りますが、弟蜘蛛鬼はそんな姉を蜘蛛の糸で切断します。

姉蜘蛛鬼は挽回させてもらうよう懇願、弟蜘蛛鬼は挽回したいなら山の中でちょろちょろしている人間を始末してこいと命令します。
姉蜘蛛鬼は自分の首を拾い、人間を探しに出てしまいました。

 

弟蜘蛛鬼が急にやさしい声で炭治郎を呼びます。
「坊や、坊や、話をしよう・・!出ておいで」
 

突然の坊や呼びに、炭治郎も「坊や・・・?話・・・?」と困惑しています。

弟の蜘蛛鬼の話というのは、死にたくなければ妹をくれ、というものでした。

 
2人の絆に感動したからそれを手に入れたいという、気持ちが悪い上に幼稚で危険な考えの持ち主のようです。

妹には自分の意思も思いもあるんだからお前の妹になりはしないという炭治郎の言葉にもどこ吹く風。
「恐怖の絆だよ 逆らうとどうなるかちゃんと教える」と穏やかに話す弟蜘蛛鬼。

それにはさすがの炭治郎も激怒です。
「ふざけるのも大概にしろ!恐怖でがんじがらめに縛り付けることを家族の絆とは言わない!禰豆子は渡さない!」と怒鳴ります。

すると、お前を倒して取る」という弟蜘蛛鬼に「俺が先にお前の首を斬る」と言い鬼の前に出ていく炭治郎。

 
「威勢がいいなぁ~。できるならやってごらん。十二鬼月である僕に勝てるならね」と目に刻まれた十二鬼月である証を見せびらかします。

と、ここでこの弟蜘蛛鬼が十二鬼月であることが判明したのでした。

 

 

父と炭治郎と禰豆子の3人で!ヒノカミ神楽!

相手が十二鬼月だということが判明し、緊張感が高まるその場。
刀は折れてしまっているし、どうやって勝てるか炭治郎が思案していたところ、弟蜘蛛鬼が突如蜘蛛の糸を放って禰豆子を捕らえました。

一瞬にして妹を取られ、向かっていく炭治郎に蜘蛛の糸をたくさん放つ弟蜘蛛鬼。
 

必死でよける炭治郎でしたがふと見ると禰豆子がいません。
辺りを見回していると、突然上から血がドバっと落ちてきました。

なんと蜘蛛の巣にとらわれた禰豆子の全身から血がしたたり落ちていたのです。
痛みに顔を歪める禰豆子。

「しばらくは失血させよう、そして従順にならないなら日の出までこのままにして少し炙る」ととんでもない人でなし発言。

炭治郎、怒りに震えて向かって行きますが、弟蜘蛛鬼に殴る蹴るの暴行を受け、吐血します。
 

 
そして炭治郎に、自分の首はかたいということを知らせるため、刀で斬らせようとします。
炭治郎は弟蜘蛛鬼の首を斬ろうとしますが、まったく歯が立ちません。

弟蜘蛛鬼は炭治郎をぶっ飛ばします。
それを見た禰豆子は怒って蜘蛛の糸から逃れようとするものの、こちらもどうすることもできない状態。

しかし、いつまでもうめき声を上げている禰豆子にイラっとした弟蜘蛛鬼は糸を操り、禰豆子をさらに痛めつけます。
太ももから激しく出血する禰豆子。
 

怒りで腕がブルブル震える炭治郎。
「集中しろ!呼吸を整え最も精度が高い最後の型を繰り出せ!」
そして向かっていきます。

「水の呼吸 壱の型 生々流転!!」

折れた刀にもかかわらず、糸が次々斬れています。
 

それに厄介さを覚えた弟蜘蛛鬼、血鬼術・刻糸牢(こくしろう)という術を使い、糸の強度を強めます。
真っ赤に染まった刀のように鋭い蜘蛛の糸に覆われていく炭治郎。
「死ぬ・・・負ける・・・」

 

そんな中炭治郎が見たのは走馬灯でした。

幼い頃、炭治郎は母や禰豆子と共に、神楽を舞う父の姿を見ていました。
「お父さんは体が弱いのになぜあんなに長時間舞っていられるの?」と尋ねる幼いころの炭治郎。

後に父は、疲れない呼吸法があると話してくれました。
そして、耳飾りと神楽はずっと継承してくれと言っていた父の姿。
父との約束でした。
 

炭治郎は目を開け、息を吸いました。
「ヒノカミ神楽!円舞!」

そして炎と共に向かっていく炭治郎。
顔や頭が蜘蛛の糸で切れていきますが、構わず向かって行きます。

相打ちになってもいいから、必ず倒すと決心して弟蜘蛛鬼のすぐそばまで!
ついに隙の糸が見えました。

 

眠っている禰豆子を起こそうとしていたのは亡くなった母でした。
「禰豆子、起きて。お兄ちゃんを助けるの。今の禰豆子ならできる」

しかし禰豆子はまだ眠っています。
すると母は目に涙をためて、「お願い禰豆子、お兄ちゃんまで死んでしまうわよ」と言います。

 
禰豆子、突如目を開け「血鬼術!爆血!!!」と叫び、炎の攻撃!

禰豆子のすさまじい炎の攻撃と炭治郎の攻撃が弟蜘蛛鬼の糸を焼き斬りました。

ついに刀の刃を弟蜘蛛の首元に突き付けた炭治郎。
「俺と禰豆子の絆は、誰にも・・・引き裂けない!」その瞬間刀が凄まじい切れ味を発揮し、見事弟蜘蛛鬼の首を吹っ飛ばしたのでした。

 

 
(19話「ヒノカミ」おわり)


前回18話「偽物の絆」のあらすじはこちら↓↓

 

 



 

アニメ鬼滅の刃19話「ヒノカミ」感想だよ!


鬼滅の刃 5 (ジャンプコミックス)

今回のストーリーは鬼滅の刃コミック5巻で読めるよ^^
 

弟蜘蛛鬼が信じられないほど気持ち悪い!!

この弟蜘蛛鬼、とんでもないキチだわ。

禰豆子と炭治郎の兄弟愛に感動して、突然優しい声で「坊や、坊や、話をしよう」って。
おえー!!!きも。
 

その上、
「君の妹を僕にちょうだい」とか、
「君の妹は僕の妹になってもらう」とか
「恐怖の絆だよ 逆らうとどうなるかちゃんと教える」とか!!

 

 
今まで出てきた中で一番歪んでて一番キモイ鬼でした。
ホント、無理。

キモ過ぎて今夜悪夢見そうなんですけど。
 

 

ヒノカミ神楽!後半の禰豆子・炭治郎がともに戦うシーンは鳥肌モノ!!

いや、炎が出てくる前から炭治郎凄いな。なんて思ってたんですよ。

でも、走馬灯で父さん見てからの炭治郎のパワーはなんなの?
炎出してたよ。

 
そしてお母さんも登場。
眠り続ける禰豆子を起こしました。

禰豆子突然目を開けて「血鬼術」とか喋ってたし!
で、あの兄妹での攻撃!!!

最終回かと思うほど凄かったーーーー。
もう、鳥肌立ちっぱなしで。

あああああ、ヤバかったあ。

色々激しかったです。
もうね、漫画しか見てない人は今すぐアニメ見て!
すごすぎるから。

ちょっと、もう1回見てきます!じゃーね。
 

 
次回20話「寄せ集めの家族」あらすじはこちら↓↓

 

 
 
鬼滅の刃グッズはこちら↓↓

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ漫画・アニメ, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク