おすすめ漫画・アニメ

【僕の心のヤバイやつ3巻感想】山田と市川完全に両想いなんですけど!ネタバレ感想

カモ子です!
最近かわいいなぁ~~~って思いながら読んでる漫画「僕の心のヤバイやつ」3巻感想書きたいと思います★

山田ちゃんと市川が可愛い。
今回二人の距離がさらに縮まります!

僕の心のヤバイやつ3巻ほんのりネタバレありの感想



3巻おすすめ!!
 

34話山田ちゃんの芸名は秋野杏奈だった

市川がネットで山田ちゃんを検索してる時に明らかになった彼女の芸名。

山田の芸名は「秋野杏奈」ちゃんだそう。

検索サジェスト機能のキーワードにはモデル、身長、コロ学、学校、彼氏、整形、ブス・・・と続く。
”整形”とか”ブス”とか、有名人は大変だね~。
 

この検索により、市川は山田ちゃんがバラエティ番組に出演していることを知る。
たまたま放送曜日当日だったこともあり、テレビの前を陣取って視聴する市川。

が、山田ちゃんは画面には映るものの、発言はカットされたようで、全く喋ることなく番組終了。
山田ちゃんが大人気になってしまったらどうしようと不安に思っていた市川はホッとしつつも、山田の気持ちを考えてちょっと落ち込むわけですが・・・。

山田ちゃん的には「多く映った方」だったらしくて良かった!


 
とはいえ、検索サジェストであれだけワードが出るってのはそこそこ知名度あるんだね~。
あまり知られてない人だと予測のワードがほとんど出ない!!!

 

 

39話風邪を引いた市川を心配して涙を流す山田杏奈

雨に濡れて風邪を引いてしまった市川。
学校を欠席する。

熱を出した市川がリビングでくつろいでいると、山田ちゃんが市川宅にやってきた!!
給食のイチゴババロアをもってきてくれたとのことで、市川がお茶に誘うと山田ちゃんはあっさり入って来る。

しかし、市川の体調は最悪な状態になっており、服を着替えに引っ込んだまま倒れてしまう。
いつまで経っても市川がもどってこないことを心配した山田は市川を探し、パジャマを着せてベッドに寝かせてあげる。

市川が目を覚ました頃には山田は姿を消していた。

が、帰宅途中の母が家の近くで山田と遭遇していた。
母が、息子はよく風邪をひくが一晩寝ると良くなる」と話すと「良かった」と涙を流していた山田ちゃん。

後にあのイチゴババロアは市川のために山田が自分のものを食べずに残しておいたものだということがわかる。
(が、市川は山田の気遣いには気付かず)

 
小学校や中学校だとあるよねー、担任の先生が「このパン、〇〇君に持って行ってあげてくれませんか」ってやつ。
山田ちゃんは自主的に持って行ったわけだけどね。

それにしても泣くほど心配してたなんて、山田ちゃんの市川への気持ちがすごく強くてびっくりしてしまう~~。

市川ってば愛されてるなあ!!!
 

 

44話山田が市川に会いたいがために本をわざと忘れて来る回!

この回良かった~~。

山田ちゃんが市川に貸した少女漫画。
少しずつ読んでいた市川だったが、ようやく読み終え、山田ちゃんに返す。
どこが良かったかと聞かれ、「2人がノートの隅でやりとりするところ・・・色恋がどうのと言うより、心を通わせる描写が良い」と市川。

山田は嬉しそうに「明日続きを持ってくるね」と言ったにもかかわらず、翌日わざと忘れて来る。
もう冬休みに入るので学校での貸し借りはできないわけで。
 
すると山田ちゃん、どこかで待ち合わせて漫画を貸すと言い出し、市川にLINEを聞く。

ようやくLINEで繋がることに成功した二人は、早速その夜からやりとりを始める。
しばらく「あ」の文字だけでやりとりをした後に、翌日の待ち合わせ場所について相談する2人だった。
 

ちょっとちょっとーーーーーこの2人超可愛いんですけど!!!

仲直りの印とはいえ、既にハグとかやっちゃってる二人が今更LINE交換だと?!
順番違うよーー。

ハグって何やねん!?というあなたはぜひ漫画を読んでみてね

 

前回「僕の心のヤバイやつ」2話の感想はこちら↓↓

 

 

僕の心のヤバイやつ!シーモアが読みやすい

私はシーモアで読んでます。
シーモアいいよー。

僕の心のヤバいやつ以外にも面白い漫画取り扱ってるし。

おすすめ。
 
 

まとめ!!僕の心のヤバいやつ3巻ネタバレ感想

今回良かったですーーー。
1巻より2巻、2巻より3巻と、山田ちゃんと市川の距離が近づいてるのがめちゃくちゃ良い。

てかね、あの二人完全に両想いだよね。

でも一応中学生らしい(?)距離を保っていてかわいらしい。
4巻では学校の外で待ち合わせる二人が見えるのかな?!
ドキドキ。

楽しみすぎる!!

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ漫画・アニメ, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク