おすすめ漫画・アニメ

スパイファミリー32話!とばりがテニスで黄昏にアピール!ネタバレあらすじと感想

2020年9月7日

こんにちは、或いはこんばんは。
カモ子です。

スパイファミリー32話、首を長くして待ってました。
31話の公開が約1ヵ月前ですよね。

32話。やっとやっと公開されました。
今回も黄昏が超かっこいい!

では早速ネタバレあらすじいきます!!
 

スパイファミリー31話ネタバレ有りのあらすじ


SPY×FAMILY 1-4巻 新品セット

 

ロイドととばり(フィオナ)の仲を気にするヨルさん&母を慰めるアーニャ

仕事仲間とテニスの大会があると言って出て行ったロイドのことを心配するヨルさん。

とばり(ヨルさんにはフィオナという名前で紹介)も一緒なのかが気になっている様子。
もしフィオナとロイドがくっつくようなことがあり、自分が独身に逆戻りすることになったらと思うと気が気ではありません。

すると、アーニャが「母、大丈夫。心配ない」と声をかけてきました。
自分の心の声が読まれてしまったかと一瞬あせるヨルさんでしたが、アーニャがうまくごまかします。

 

 

とばり!黄昏にアピールするために大技連発

一方黄昏ととばりは筋肉増強剤を使用してエライ見た目になってしまったボリック兄弟との試合が始まろうとしていました。
とばり曰はくこの大会は何でもありで、ドーピングや反則技は特に驚くほどのことではないのだとか。

そしてこのボリック兄弟は、筋肉と共に態度もでかくなってしまったのか、はたまた元々態度はデカいのか、やけに黄昏に絡んできます。
いくら煽られても特に無反応の黄昏でしたが横で聞いていたとばりがイラっとしてしまい、試合ではコテンパンにやっつけてしまいました。
 

その後も、黄昏へのアピールを兼ねて大技・魅せプレーで快進撃を続けるとばり。
ついに黄昏・とばりペアは決勝進出へコマを進めます。

 

 

突然手を握りとばりをドキドキさせる黄昏

決勝が始まるまでの20分間を控室で過ごす黄昏ととばり。

決勝戦の相手はこのテニス・トーナメントの主催者キャンベルの子供たち。
まだ高校生とはいえ子供の頃からテニスの英才教育を受けているとのこと。

慎重にいこうと言う黄昏に対し、とばりは「秒で終わらせてやります」と強気発言。

すると突然黄昏が立ち上がり、とばりの手を握りました。

とばり、プロポーズをされるかと勘違いし、ドキドキです。
 

しかしとばりの妄想とは裏腹に、黄昏は純粋に後輩を心配していただけでした。
ボロボロになった手を見て、「無茶をしすぎて死んだ仲間を何人も見てきた」と真剣な顔で話す黄昏に「わかりました」と返事するとばり。

自分を心配してくれた黄昏に心の中でキュンキュンします。

 

 

毒ガス攻撃をされる黄昏とトバリ

その時、室内になにやら違和感を覚えた二人。

どうやらキャンベル兄妹に有利になるよう、非致死性の化学剤を散布された模様。

息を止め、目を閉じ、ロッカーの上でダメージ軽減作戦をしながら残りの時間をすごした黄昏ととばり。

 

痺れの症状や脈、呼吸に乱れが残った状態で試合開始。
多くの観客が黄昏&とばりのフォニーペアに賭けます。

キャンベルの息子、キャロルはジェットラケットを自由に扱い、娘のキムはウィップラケットでフォニーペアを叩きのめします。
そしてなんと1セット目はキャンベル兄妹がとってしまいます。

 
しかしながら、常に冷静な黄昏&とばりのフォニーペア。
2セット目、3セット目は黄昏&とばりがとります。

そして4セット目。
チーターキャンベルたちはコートの仕掛けで黄昏&とばりペアを苦しめる作戦に出ます。

しかし黄昏は「こんなくだらん小細工で東西平和をくれてやる気はない」ときっぱり言います。
そして「サポートを頼む」という黄昏に、とばりは「私も一緒にぶちかまします」と強い姿勢で臨むのでした。

 
(スパイファミリー32話おわり)

 
前回スパイファミリー31話ネタバレあらすじと感想はこちら↓↓

 

 

スパイファミリー32話感想


SPY×FAMILY 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)

スパイファミリー5が出たよ!!

 

ロイドとフィオナの仲を気にするヨルさんが可愛い!

まだ嫉妬というほどではないようですが、それでもロイドのテニス大会にフィオナも来るのかとやきもきしてたヨルさん。
可愛い~~~。

こういうのをきっかけに恋心が芽生えたりするんですよねー。
でもヨルさんってこういうの鈍そうだからどうかなあ?

それにしてもアーニャの髪型可愛かったですね。
ヨルさんにアーニャの超能力を気付かれたかとちょっとハラハラしましたけど、うまくごまかせて良かった。

 
 

黄昏に突然手を握られたら普通の女子は確実にときめく!

控室でいきなりとばりの手を握ったのにはびっくりしました。
いや、手を握ったわけではなく、無茶しすぎてボロボロになった手を見てただけなんですけどね。

でもね、あのシーンは私もドキドキしました。
変装とはいえ髭面の黄昏なんて嫌よ、なんて思ってたはずなのに、うっかりドキンコドキンコ!!

黄昏かっこいいっす。
とばりも気持ちがわかるなぁ。

 

スパイファミリー32話まとめ

面白かったです、今回も。
やっぱりスパイファミリーは面白いね。

今回久しぶりの更新だったのでかなり期待して待ってたんですが、期待してた以上に面白かったです。

コミック5巻も出て絶好調のスパイファミリー。
次回も楽しみ!!

 

次回スパイファミリー33話ネタバレあらすじはこちら↓

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ漫画・アニメ, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク