おすすめ漫画・アニメ

【スパイファミリー38話】ネタバレあらすじと感想|デズモンドと黄昏がついに対面!

2021年1月24日

こんにちは、あるいはおはよう。
カモ子です。

前回(12/14)はワクワクしてたのにイラストでビックリしました~。
でも今回はまたストーリーが見られて良かった♪

今回はいよいよダミアン君の父、デズモンド総裁が登場!
 

スパイファミリー38話ネタバレ有りのあらすじ

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】
SPY×FAMILY 7

38話はコミック7巻で読めるよー
 
 

黄昏がダミアン父デズモンド総裁と対面!!

ついに現れたデズモンド総裁。
黄昏は、デズモンド総裁とその取り巻きの前で自己紹介をし、入学式の日にアーニャがダミアンを殴ったことを詫びます。
お詫びの品を持って自宅を訪ねたいと申し出た黄昏でしたが、デズモンド総裁の反応は意外なものでした。

なんと予想もしていなかった満面の笑みで、子供同士の喧嘩なんだから改めての謝罪は必要ないと言うのです。
 

思わず驚いた表情を見せる黄昏。
驚いたのは黄昏ではなく・・・ダミアンは「デズモンドの人間が殴られたのですよ!」と父に意見します。
それに黄昏も同調しますが、デズモンド総裁は再び笑顔で「償いは結構だ。お気遣い感謝する」と言うのでした。

 

デズモンドの態度に、黄昏はこれ以上の深追いは逆効果だと判断しますが、ダミアンは諦めていませんでした。
父(デズモンド総裁)にもっと気にかけてほしい一心で、まだ「顔も腫れたし屈辱だった」と言いかけます。

するとデズモンド総裁は表情を変え、長い長い溜息を1つ。

それに恐れをなしたダミアンはひるんでしまい、謝ります。

ダミアンが諦めたことで再び笑みを見せるデズモンド総裁。
 
 

デズモンド総裁

黄昏は、デズモンド総裁の代わりにダミアンに共感の言葉を伝えます。
そして「二度とこのようなことがないよう教育を徹底する」と約束した上で「うちの娘はハチャメチャすぎて私もどうしていいか、自信がない」とため息をつきます。

さらに、”子供を自分の思い通りに管理するのは不可能だと痛感した”、”自分の子だから支配できるなんて思ったら間違いで、本当に子育ては難しい” と親としての本音を漏らす黄昏。

それに共感を示したデズモンドは、「親子とはいえども所詮は他人同士。他人を真に理解することは不可能だ」とバッサリ。
それを聞きながらダミアン君は青ざめます。

 
 

雄弁な黄昏

過激な発言に反発心を抱きながらも、黄昏は同調します。

自分は精神科医だけど、患者さんの気持ちなんて実はほとんど理解できてないんじゃないかと思うと漏らしつつ、
でもそもそも理解できるなんて思うことのほうが傲慢なのかもしれないと話します。

そして、自分の娘の意味不明な言動にも、分からないなりにそのまま受け止めようと対話の時間を作るようにしている、今回総裁も同じようにダミアン君との時間をつくるために多忙な中会いに来たのでは?と問いかける黄昏。

 

さらに、畳みかける黄昏は、職業調査の際のダミアンの発表にアーニャが感心していたと話します。(もちろん嘘)
アーニャ経由で聞いたダミアンの作文の内容が非常に素晴らしく、自分もデズモンド総裁の仕事に興味を持ち、後援会に参加してみようと思ったほどだったと笑顔で話す黄昏。

照れて「もういいよ、おっさん!」と止めるダミアンに、笑って謝る黄昏の様子を見たデズモンド総裁は「君はおもしろい男だね、楽しいひと時だったよ」とにっこり。
好印象を持ってもらった様子でした。

 
黄昏は丁寧にお礼を言いその場を去りました。

 

デズモンド総裁とダミアン

ようやく訪れた親子の時間。(総裁取り巻きやデズモンドの子分もいたけど)

デズモンドに呼び出した要件を聞かれ、思わず「別に・・・」と言ってしまったダミアンでしたが、アーニャや黄昏の言葉を思い出し、勇気を振り絞って中間テストで星を獲ったことを話します。

しどろもどろになりながらも話すダミアンに、デズモンドは「そうか、よくやった。」と言い、さらに「デズモンドの名に恥じぬよう引き続き励め」と。
喜びが抑えきれない様子で「はい!!」と返事するダミアン。
 

黄昏が家に帰ると、アーニャはまだ眠っていたのでした。
 

(スパイファミリー38話あらすじ終わり)

前回スパイファミリー37話ネタバレあらすじはこちら↓↓

 

 
 

スパイファミリー38話感想

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】
SPY×FAMILY 7

 

デズモンドが想像と全然違うかった!

デズモンド総統、ついに出てきましたーー。
でも、思ってたのと全然違いました。

かなりのキレモノだろうからあっという間に黄昏の正体を見破って「抹殺する・・・!!」なんてことになったらどうしよう!!と焦っていましたが、まさかの笑顔。

しかも子供同士のことだからと大事(おおごと)にする気配もなし。
(子供同士のことにしゃしゃり出てきて大騒ぎするよりは好ましい・・)

でも何を考えてるかはわからないので怖いなあ。

今後の動向が気になりますね。
 
 

黄昏がデズモンドの前でちょっと突っ走りすぎ?

黄昏、デズモンド総統の前で喋りすぎじゃない?!
最初のうちは何も思わなかったけど、そのうち後援会云々言い出した時は「黄昏落ち着けーー!!!」とドキドキしました。

ダミアンが止めてくれてよかった・・・笑

 
 

ダミアンが嬉しそうで良かった

親子だというのに気軽に会話することもままならない、雲の上の存在の父と、超優等生の兄。
そんな環境でもどうにか期待に応えたい、気にかけてもらいたいと一生懸命勉学に励んでいたダミアン。

その健気さは時々見てるこっちが苦しくなるほどでしたが、父上に褒められてよかったね~~!!!
ダミアンくんの満面の笑みを見てるとこっちまで嬉しくなりました。

良かった。
 
 

スパイファミリー38話まとめ

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】
SPY×FAMILY 7

38話はコミック7巻で読めるよー

とりあえずデズモンド総裁と接触できてよかった!
はじめの一歩!

デズモンド、怒ったらヤバそうな雰囲気があるのでいい関係のまま距離詰めていけますように。

次回39話あらすじはこちら↓↓

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ漫画・アニメ, ,

Author:


たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク